各種ツールと設定 » データ取り出し方法

 

 

Windowsを起動できないハードディスク等からの
ユーザデータの取り出し方法

この方法はWindowsが起動しなくなってしまったもユーザデーターを取り出すことができる方法です。

別のPCにつないでもハードディスクが見えない場合や、ファイルやフォルダーが壊れているため、コピーできないときはデータ復旧が必要です。

至急当社にご連絡ください。

http://www13.plala.or.jp/kmaruyam/company.html

OSの再インストールやデータ復旧の価格等の詳細は下記をご覧ください。

http://www.kmaruyama.com/index.php?id=78#os-install


USBメモリやUSBハードディスクにバックアップをとるとよいです。

 フォルダーオプションですべてを表示する設定

  表示タブで各項目を確認する

   [チェックをはずす] エクスプローラに簡易フォルダ
表示を使用する
   [チェックする] すべてのファイルとフォルダを表示する
   [チェックをはずす] 各フォルダの表示設定を保存する
   [チェックをはずす] 登録されている拡張子は表示しない
   [チェックをはずす] 保護されたオペレーティング システム
 ファイルを表示しない (推奨) 警告が出るがOKを押す
   [チェックする] システム フォルダの内容を表示する


 ユーザデータの取り出し項目

  C:¥Documents and Settings¥(ユーザ名)の中の

   mailデータ(レジストリの下が安全)

    C:¥Documents and Settings¥(ユーザ名)¥Application Data¥Identities
    ¥{9B61963A-0BCD-4894-8DE8-60BA0C80CAD3}¥microsoft¥outlookExpress

または

    C:¥Documents and Settings¥(ユーザ名)¥Local Settings¥Application Data
 ¥Identities¥{9B61963A-0BCD-4894-8DE8-60BA0C80CAD3}¥Microsoft¥Outlook Express
   

   Address Book

    C:¥Documents and Settings¥(ユーザ名)¥Application Data¥Microsoft
    ¥Address Book

   お気に入り

    C:¥Documents and Settings¥(ユーザ名)¥Favorites

   スタートメニュー(これは取り出してもプログラムが起動できるわけではありませんが、以前どのような

プログラムを使用しているかわかるためです

    C:¥Documents and Settings¥(ユーザ名)¥スタート メニュー

   デスクトップ

    C:¥Documents and Settings¥(ユーザ名)¥デスクトップ

   マイドキュメント

    C:¥Documents and Settings¥(ユーザ名)¥My Documents

  C:¥Documents and Settings¥All user¥My Documents

 

   その他アプリ固有のデータ

C:¥Program Files¥プログラム等の中のdata ある場合のみ


   複数アカウント使用時注意。それぞれバックアップすること

   cookieのデータはWindowsが生きている場合は戻せません。(別のシステムに
  つなぎ戻せば戻せます)。またVirusやSpywareに感染していることがあるので
  戻さないほうが良いです。
  ECサイトのユーザ、パスワードなどはcookieに保存されますが、このようなことが
  あるので、別にメモを取っておくことをお勧めします
   All Usersでbackupしたほうがよいもの。データが入っている場合があります

    C:¥Documents and Settings¥All Users¥スタート メニュー
    C:¥Documents and Settings¥All Users¥Documents


追加(忘れないこと)

このほかにプログラムが独自に保存するフォルダー

Program Files¥(プラグラム名)
C¥JUSTSYSTEM等


  backupできないもの(メモすること)

   mailアカウント
   インターネット設定(とくにダイアルアップの場合)とアカウント
   複数のアカウント時も注意。それぞれでログインし、メモする


 データの戻し方

  mail
   アカウントを設定する
   メールをサーバに残す設定にする
   動作チェックする
   バックアップをとる
   元のデータを戻す

元のデータを戻すと場合によりまれに、元のメールデータがおかしいためメールソフトの動作がおかしくなることがあります。その場合は場合によりWindowsの再インストールをしなければならない場合があります。この場合はメールのデータはあきらめざるをえません。このようなことがあるのは、Outlook Express,Officce OutlookやInternet ExploreがWindowsのシステムと密接に連携して動きすぎているためです。この機会に他のメールソフトや、Webブラウザに乗り換えた方がよいと思います。

http://www13.plala.or.jp/kmaruyam/windows-security-internet.html#ie-oe-no-kawari

 


最近更新されたページ